介護施設側の代理人として、事故解決に必要な情報収集に努めます。

弊社では、重大事故が発生した時には直接現場に出向き、正しい事故状況を把握する為の情報を自ら収集します。また、事故後の対応方法について最適なアドバイスを行います。

 

事故発生時のご連絡先と保険金お支払いまでの流れ 

事故が起こった際には、弊社までご連絡をお願いいたします。
また、書面による事故報告書(PDFダウンロード形式)をご用意しています。
所定欄にご記入の上FAXでお送りください。

 

ライフサポート株式会社
〒330-0852 埼玉県さいたま市大宮区大成町1-401-1
電話:048-653-0111(受付:平日 9:00〜17:00)

FAX:048-653-0202

賠償責任事故

⇒保険金お支払いまでの流れ

⇒事故報告書(PDF)

火災事故

⇒保険金お支払いまでの流れ

⇒事故報告書(PDF)

自動車事故

⇒保険金お支払いまでの流れ

⇒事故報告書(PDF)

傷害事故

⇒保険金お支払いまでの流れ

⇒事故報告書(PDF)

介護施設 賠償責任保険 保険代理店a4.pngPDFファイルをご覧いただくには、パソコン内に専用ソフト『Adobe Acrobat Reader(アドビ アクロバットリーダー)』が必要です。左のアイコンをクリックして、Adobe社の日本語サイトで無料にて入手(ダウンロード)することができます。

 

事故発生時の基本的な心構え

事故が発生した場合に、迅速かつ適切に対応するために、以下のような点について心構えを持っておくことが重要になります。

 

保険a.jpg心構え1:平常時より対応手順、職員の役割分担を検討しておく
 

事故が発生した際には、短時間に多くの対応を行わなければならず、どう対応すべきかをその場で一から考えていては、対応が後手に回りかねません。

具体的な対応内容についてはその場で臨機応変に決めなければならない部分もありますが、すべての事故に共通する要素については、予め、手順と役割を検討しておくことが不可欠です。

 

保険a.jpg心構え2:事故発生時には、利用者の生命・身体の安全を最優先に考える
 

現実に事故が発生した場合、個人として、あるいは事業者としての責任を問われることを恐れるがあまり、利用者の生命・身体の安全を最優先するという、あたりまえのことができないケースがあります。

このため事故発生時の対応における事業者としての基本方針として、利用者の生命・身体の安全を最優先にすることを明確にしておくことが重要です。

 

保険a.jpg心構え3:正確な情報収集・開示を行う
 

事業者としての対応方針を決めるにあたって、事故に関する正確な情報を把握することが不可欠です。また、利用者及び利用者のご家族に対して事実を正確に開示することが、強く求められています。

 

 

介護施設 賠償責任保険 保険代理店.png

⇒介護中に発生した事故やヒヤリハットによる事故概要と支払保険金など

 


■サイトマップ

⇒介護施設の保険料見直し・事故減少対策『総合保険代理店として私達ができること』

⇒事例から学ぶ介護事業経営のリスクマネジメント『セミナーのご案内』

⇒賠償責任保険・火災保険・自動車保険・従業員労災上乗せ保険など『介護事業所向け保険のご案内』

⇒全18社の国内最大級の法人専門保険代理店『当社の取扱保険会社について』

⇒お問合せからご契約までの流れ『保険加入に際してのご案内』

 

【介護事故・ヒヤリ ハット事例】

◆介護施設での事故

衝突・転倒・落下・転落誤嚥・誤飲入浴介助疾病入所者同士のトラブル 入所者による第三者への加害その他

◆施設(建物)の事故

衝突・接触・落下・飛来火災水災雪災地震盗難風災放漏水落雷施設保守・清掃ミスその他の損害・破損

◆送迎用などの自動車事故

対人・対物事故自損事故

◆従業員の傷害事故

施設内での事故施設外での事故

【介護事業所向け保険】
介護施設 賠償責任保険 保険代理店5.png
介護施設 賠償責任保険 保険代理店6.png
介護施設 賠償責任保険 保険代理店7.png
介護施設 賠償責任保険 保険代理店8.png

 

▲TOPへ戻る